危険なクレジットカード現金化の方法と利用停止の恐怖

危険なクレジットカード現金化

 

クレジットカード現金化はその日の内に現金を手にする事が出来る便利な資金調達方法です。
基本的には業者を利用して現金化を行いますが、個人的に現金化を行う事が出来るという事を知っていましたか?

 

今回はこの現金化の方法とその危険性についてご説明させていただきたいと思います。

 

個人的に行うクレジットカード現金化の方法

 

この現金化の方法はいくつか存在しています。
現金化業界ではこの現金化方法を自分でやる現金化というように言っていますが、この自分でやる現金化は以下の2つの方法が主流になっているのです。

  • 商品を購入しての現金化
  • 交通系ICカードを利用しての現金化

ではこの現金化方法はどの様な手順で行っていくのかを簡単にご説明させていただきます。

 

商品を購入しての現金化方法

 

この現金化方法は至極単純な現金化方法で気付かずに行っている方も多い方法になっています。
手順としては以下の通りです。

  1. クレジットカードで商品を購入
  2. 購入した商品をリサイクルショップなどに売る
  3. 現金を入手

以上のようにクレジットカードで購入した商品を別のお店で売ってしまうという方法です。

 

一番有名な新幹線の回数券の現金化もこの方法に当たります。

 

ここで注意しなければいけない事は、リサイクルショップは新品の商品を買い取ってくれないという事です。
古物営業法の改正により、換金性の高い商品は新品での買取りを行う事が出来ません。

 

その為、新品で商品を購入したとしても売りに出す際には箱、または袋から1度出して商品を売らなければいけないのです。
当然、中古として扱われるので買い取り額も大幅に下がってしまうのが難点です。

 

交通系ICカードを利用しての現金化

 

この現金化方法は返金を利用した特殊な現金化方法になります。
交通系ICカードは日本でも多種に渡り存在しており、地域によってはその名前が変わっています。

 

北海道 Kitaca
関東圏 Suica、PASMO
関西圏 ICOCA、PiTaPa
中国地方 PASPY(パスピー)
九州地方 PASPY(パスピー)
沖縄 OKICA

 

これで全てではありませんが、代表的な交通系ICカードは以上のようになります。
このように各地方によって名称やシステムが違う交通系ICカードが普及されているのですが、この交通系ICカードを利用してクレジットカード現金化を利用する事が可能なのです。

 

方法としては以下のようになります。

  1. 交通系ICカードにクレジットカードでチャージを行う
  2. 交通系ICカードを返却する
  3. 中身が現金として返金される

以上のような方法で、カードの中身を現金化する事が可能なります。

 

しかし、この方法の基準はSuicaを利用した現金化方法なので、各地方の交通系ICカードでは上手く現金化を行う事ができないかもしれません。

 

そこで、全国でも利用可能な現金化方法が『モバイルSuica』というアプリを利用した現金化方法なのです。
このアプリはクレジットカードと紐付けることでチャージを簡単に行える現金化方法になっています。

 

詳しくはこちらの現金化比較サイトでご紹介しておりますので、こちらの方法を参考にご覧ください。
換金率100%の現金化!?Suicaの現金化方法

 

今ご紹介した方法が自分で行う現金化方法ですが、この現金化の方法には大変な落とし穴があるんです。

 

クレジットカードの利用停止の危険性

 

実はクレジットカード会社は、クレジットカードのショッピング枠の現金化を規約で禁止しています。
その為、クレジットカードの現金化を行っている事が発覚した瞬間、クレジットカードを止められる危険性があります

 

そして一番発覚しやすい現金化方法が、この自分で行うクレジットカード現金化なのです。
ではカードが利用停止になってしまった場合どのような事になってしまうのでしょうか?

 

クレジットカードが利用停止になったら?

 

もしもクレジットカードが利用停止になったら以下のような事が起こります。

  • クレジットカードの利用不可
  • 強制退会
  • 未払い金の一括請求

この中で一番恐ろしいのは、未払い金の一括請求です。
20万円の未払い金があった場合、20万円を一括で支払わなければいけなくなってしまいます。

 

そうならない為にも、クレジットカード現金化業者を利用した現金化を行った方がトータル的に見て安全でお得になるのです。

 

優良の現金化業者を利用する心掛けを!

 

では、クレジットカード現金化業者であればどこでもいいのか?と言われればそうではありません。
クレジットカード現金化業者にも優良と悪質な業者が存在しています。

 

悪質な現金化業者を利用するぐらいなら、カードの利用停止覚悟で現金化を自分で行った方が100倍お得と言えるでしょう。

 

では、優良の現金化業者を利用するには何をすればいいのでしょうか?
現金化業者のサービス内容は基本的に表に出る事がありません。

 

その為、予め調査してある結果を参考に現金化業者を選出した方が優良な業者を選ぶ事が出来るのです。

 

当サイトでも現金化業者の調査を行いランキング形式でご紹介しておりますので、是非とも参考にしてください。

 

優良現金化業者ランキング