クレジットカード現金化の手順と仕組み

クレジットカード現金化の手順と仕組み

 

クレジットカード現金化とはクレジットカードを売って現金にする方法ではありません。

 

この資金調達方法は、クレジットカードのショッピング枠という物を現金に変える方法なのです。

 

ショッピング枠とは、クレジットカードの利用できる金額、つまりはカードの利用残高もしくは限度額の事を言います。

 

つまり、1ヶ月で20万円分を利用する事が出来るカードで現金化出来るのは最高で20万円まで、という事なのです。

 

ではどの様に現金化を行うのか?
その仕組みをご説明させていただきます。

 

クレジットカードから現金に変わる?

 

現金化業者を利用してクレジットカード現金化を行う手順を簡単にご説明させていただきます。
クレジットカードの現金化にはキャッシュバック方式の現金化と商品買取り方式の現金化が存在しています。

 

ではこの2つの現金化方法の手順を確認していってみましょう。

 

 

キャッシュバック方式

  1. 現金化業者に申し込みを行う
  2. 個人情報の登録、本人確認を済ませる
  3. 現金化希望額を伝える
  4. 商品を購入する
  5. 現金が入金される
  6. 後日商品が手元に届く

以上がキャッシュバック方式の現金化方法になります。

 

このキャッシュバック方式の現金化は手続きが終われば現金が入金されるまでの間、利用者が行う事は何もありません。
その為、会社員の方や、電話一本で現金化を行いたい時間に余裕のない方が好んで利用される事が多い現金化方法になります。

 

デメリットとしては、

  • 後日送られてくる商品が業者によって変わる事
  • 送られた商品は原則受け取りが基本
  • クレジットカードの情報を教える必要性がある

という事になります。

 

商品買取り方式

  1. 現金化業者に申し込みを行う
  2. 個人情報の登録、本人確認を済ませる
  3. 現金化希望額を伝える
  4. 商品を購入した商品を現金化業者に送る
  5. 現金が入金される

以上が商品買取り方式の現金化方法になります。
今では、アマゾンギフト券現金化とも言われていますが、根本がこの商品買取り方式なのです。

 

この商品買取り方式は商品を現金化業者へ持っていく、という行程を踏まなければいけません。
しかし、クレジットカードの情報を教えなくても行える現金化方法でもあります。

 

昨今ではスマホ、もしくは携帯やパソコンからネットで購入できて送る事も容易なアマゾンギフト券を利用して居る現金化業者は多い傾向にあります。

 

しかし、購入・送信を簡潔に済ます事の出来るアマゾンギフト券でも、幾分かの時間を割いて現金化利用者が自ら購入し無ければいけません。
現金化希望金額が大きければ大きいほど、購入の手間は比例して大きくなってしまいます。

 

それぞれのデメリット

 

以上が2つの現金化方法の手順となっています。
ここからはこの2つのデメリットをもう少し詳しく見ていきたいと思います。

 


キャッシュバック方式のデメリット


 

キャッシュバック方式の現金化方法のデメリットはクレジットカードの情報を現金化業者に教えなければいけないことです。
理由としては、キャッシュバック方式はクレジットカードが止まらないように細かく分けてカードで決済を行います。

 

例えば20万円の商品であれば5万を4回、というように決済を行います。
その為、現金化利用者に決済をお願いする際には電話を繋げた状態のまま最悪の場合、2〜3時間前後通話にしたままにしなければいけません。

 

更に決済を通せるのは現金化業者のみになるので、どちらにせよ口答もしくはメールにてセキュリティ番号をお教えしなければならないのです。
しかし、このクレジットカードの情報に関しては、大手のネットショッピング会社もセキュリティコードを求めてくるためどこのネットショッピングサービスをおこなっている業者にはお伝えしている情報ではあります。

 

信用性の高い現金化業者を利用するのであれば、問題の無い行為であると言えるでしょう。

 


商品買取り方式のデメリット


 

 

この商品買取り方式のデメリットは、時間と手間が掛かるという事です。
キャッシュバック方式では現金化業者が行ってくれた商品の購入、という作業を自分でしなければいけません。

 

スマホ操作の複雑さに慣れていない方やアマゾンギフト券の購入をした事がない方には少し難しい作業かも知れません。
購入したギフト券を開けてしまうとそのギフト券の購入を断られる可能性が高いので注意が必要です。

 

しかし、現金化業者のオペレーターの方も基本的には親切に教えてくれるのでゆっくり行えば問題はありません。

 

この作業には最低でも30分以上を要すると考えておいた方がいいとも言えるでしょう。

 

自分の都合に合った現金化業者の選択を

自分の都合に合った現金化業者の選択を

 

いかがでしたでしょうか?
クレジットカード現金化の手順と仕組みは理解できましたか?

 

このように現金化方法によって多少なりと現金化方法が変わってくるのが現金化業者の特徴でもあります。

 

お時間のある方で、クレジットカードの情報を教えるのがどうしても怖い方は商品買取り方式の現金化業者を。
お時間が無く、すぐに現金が必要だという方はキャッシュバック方式の現金化業者を利用してみる、というような使い訳を行ってもいいかもしれません。

 

当サイトでは、ランキングで優良の現金化業者をご紹介しておりますので、現金化業者選びの際には参考にしていただければ幸いです。

 

優良現金化業者ランキング